どうも、やはりノラととは覇権、らんぺるです。

今回は地元じゃ負け知らずになったので報告です。
というわけでオトナバディin横浜レポ回です。



本戦の方はレポ書いてもしょうもないのでカット。トイレ使って2-2でした。
ガエン黒竜相手に引きがイカレて2本死んで1敗、
魔術師に先1~3取られて死亡と後1~3取られて死亡です。

レシピの方は普段とちょっと違ったので、まあそのうち公開します。
今回は勝った話だけするね。クソ眠いし一刻も早くボックスガチャを回す作業に戻らないとね。


DJRjoubV4AAVDiR
DJRjribUMAAGCHz

レシピはみての通り。生き物が13枚、バディは無関係のカード。デッキの形をしていない……?
いえいえ、そんなことはございません!

このデッキこそが、ドラゴンワールドを殺すドラゴンワールドだ。


とかっこいい事を言ってみたはいいものの、
実際は会場でストレージの中に入ってたカードをかき集めて50枚にしただけです。(5分で構築)
デッキを弄る前までは普通の太陽竜ビートダウンを持っていたんですが、
ストレージに変なカードがいっぱい入っていたんだ。なんでかな。

即席で作ったとはいえ元ネタがあるので、デッキコンセプトはしっかりしているよ。解説するね。
といっても、熱心にこのブログを見ている大馬鹿がいたらピンと来るかも。そ、バルソーサーさ!

デッキコンセプト
雷刃バッツ+サンダーシュレッダーを使って攻撃無効化不可ワンショットコンボを決める。

もーちょいくわしく
早い段階でタイムセール、アトラクト武器サーチからライフコスト武器を装備などで4点に下り、
雷刃バッツ、グロブス、サンダーシュレッダーを使ってバッツをヤバい事にし、
各種ゲージ増強でライフを下りつつゲージを増やし、空に飛び立つ。失敗したら負け。


ドラゴンワールド限定戦なのですが、そもそもドラゴンのビートミラーだけは絶対したくない。
単純に引きゲーテンポゲーになりやすいデッキでミラー。どう見ても地獄です。

ので、一般的なドラゴンのビートダウンをメタる形で盾無効ワンショットを組んだ、というわけです。
このデッキなら相手の攻撃を耐えつつ、手札を回してワンショットを狙っていけます。 

ドラゴンのビートには初期からずっと「盾がフラッドして死ぬ」というバカバカしい死因があります。
ので、盾がフラッドして殴れないターンがあっても殺せるワンショット。合理的ですね。


というクソデッキです。
正直な話をすると、僕は勝つ気は一切ありませんでした。
この大会の参加賞は「全身暗器 伊吹童子」
pr_0388
ご存知、カオスでも暗殺鬼でも使える強力なカードですね。

これを貰えるワールド最強決定戦が3つ。ドラゴン、ダンジョン、カオスだったので、
とりあえず全身暗器を貰おう、というのが目的でした。なので、出場時点で勝っていたと言えます


なので、気持ちよくなるためにかなりのデッキ、カードへのメタを切っています。
除去メタのフォースフィールド→主流な除去であろうハイディングボマーを避けられないのでout。
アタックフェイズ中テキスト無効のエネルゲイア→当たったら負け。


そもそも上記の通りハイディングボマーを避けられない。
ので、盾なしでコンボ始めて、撃たれたら負け。
一応、盾とハイディングボマーがあればバッツとかには耐えます。バルソレイユは無理そう。


勝つと思ってなかったのでうろ覚えですがレポ。参加者は80人超とか。

1:太陽竜(だったような気がする)

今組んだばっかなのでまずデッキが回るかどうかもわからない。こわい。
先1に2点くらって後1、各種ドロソ、ゲージ増強で綺麗に4点に下ってバッツグロブス。
出来過ぎでは?
そのまま通って勝ち。


2:五角
ここで五角に当たって初めて「ドラゴンワールドには五角というプールがある」という事を思い出す
あんだけつかってたのに忘れてたんだよな。アホか?

ちなみに、上記の通り構築時点で除去メタを切っているので無理。じゃあな。

……と思ったのですが、五角ドラムは6点に下らないと除去が飛ばせない。
ので顔を一切殴らず五角ドラムを処理してからショットしたら通っちゃって勝ち。勝っちゃった。


3~5:よく覚えてない(どころかそもそも何戦したかもあいまい)
よく覚えてないけど変なデッキは踏んでません。おおよそ太陽か雷帝。
だいたい後1~後2には殺しています。

この辺のどっかでエクスチェンジでゲージ見た時にキラーオーダーとグリモの二択になって、
「頭空っぽの方が夢つめこめね?」って言いながらグリモを拾い、グリモぶっぱから
サンダーシュレッダーを引き込んでぶっぱしたりしていました。病気か?


6:雷帝軍
この時点で残っているのは3人。残り一人が不戦勝で、僕と対面の少年は準決勝。
少年、凄く普通の雷帝軍で普通に殴る。返しに僕がショットして終わり。

終わった後、「参考になります」とか言ってたけど本当にやめておいた方がいいです。


7:雷帝軍
さっき不戦勝してた好青年。本当に真面目にドラゴンミラーを楽しんできた、といった風な雰囲気。
ごめんな。このデッキもうまともなドラゴンワールドですらねえんだ。

この試合で当日最高記録の13ゲージからサンダーシュレッダーバッツグロブス。勝ちです。
対面の青年は負けた後も素直に負けを認め、握手もしてくれました。こみ上げる罪悪感。



たしか7-0(ほとんど同じ殺し方、どれも3手以内なので回戦数すらあいまい)で優勝。
僕はハイディングボマーを撃たれたら帰る気だったのですが、一回も撃たれませんでした。

運がよかったよ。




今回は終わりです。次回は根絶者大好き人間の新型根絶者レポです。




















ん?バディがどうしてネグロバルスかって?
一番大きい理由は4投の生き物の5枚目が手元になかったことなんですけど、なにより……

hpp_01_0015
見てごらん、このフレーバーテキストを。こいつ絶対ドラゴンワールド嫌いじゃん?
今回組んだバッツワンショットは、まさしく対ドラゴン、アンチドラゴンワールドと言えるデッキ。
そんなデッキの看板はこいつしかいないな、というのが選定理由でした。

一応、見せ札としてもエネルゲイアとか五角ドラムを置きづらくさせていたかも。知らんけど。

今度こそ飽きたので終わりです。一応久々の結果だし嬉しかったよ。じゃあの。