どうも、物語の始まりまでもがき足掻き続けていくらんぺるです。

CCC発売目前ですが、地味に練り続けていたバルソーサー太陽竜が死んだので書き残します。 
結論から言えば、前弾環境までならかなり勝てていたと思います。大型大会は出てないけど。 
割と回していて自信作だったし、機会が巡ってこないまま死んでしまい悲しいです。 


レシピ
DDQSR2GV0AI-gG5
モンスター
必殺の型 バルドラゴン 4
太陽神の欠片 バルバーン 4
太陽の剣客 バルドラゴン 2
フレアファング・ドラゴン 4

バルドラゴン“バルソーサー・オーバーラッシュ!” 4

魔法
ドラゴンシールド 緑竜の盾 4
ドラゴンシールド 青竜の盾 4
ドラゴンシールド 火竜の盾 2
ドラゴ根性! 3
ドラゴニック・エクスチェンジ 4
キラーオーダー 3
天竜神明 3
ドラゴニック・チャージ“プラス” 3
ドラゴニック・フォースフィールド 3

アイテム
ドラゴンフォース 3



コンセプト解説
フォースフィールドで時を止めてバルソーサーでオラオラして勝つ。やれやれだぜ。

もーちょい詳しく
「必殺の型 バルドラゴン」「太陽神の欠片 バルバーン」の追加で
ワンショットのパーツ集めがかなり楽になったのを活用し、それを集めつつ
「ドラゴニック・チャージ“プラス”」「キラーオーダー」で滅茶苦茶ゲージ増やして吶喊。

環境に存在するトリプルバスター系速攻相手に豊富な盾でターンを貰い、
おおよそ2killすることを前提とした高速ワンショット。正義の型もタイミング的に効かない。
キルターンまでの1~2ターンの間ドローゴーしようとも致死打点を作りだすので、
ドラゴンワールドの負け筋のひとつたる「盾フラッドしてテンポで死んだ」が起こりづらい。

キラーオーダー、必殺の型バルで1~2点は簡単に下れるので、ライフ条件達成も容易。

まわしかた
対面のデッキを見て、早いデッキなら盾を2枚以上、そうでないなら1枚キープを目標に、
残りはパーツを集めていく。ショットに必要なカードは以下の通り。

・必殺の型 バルドラゴン
厳密には必要ないが、どちらのモードもこのデッキと強烈に噛み合っているのでほぼ必須。
ドラゴンフォースの解放条件でもあるので、最低1枚はゲーム中に出すことになる。
2枚ある場合の1枚目コール時のモードはドラゴンフォースがなくてもゲージ増強がよい。
トップで引くかもしれないし。

・ドラゴンフォース
なんかわからんけど怒りのチカラドラゴンフォース。バルソーサーを起こすためにも必須。
点数的にも必須。無いとツヴァイ死なないと思うし。
3枚しか入っていないが必殺の型バルで拾うので問題ない。
4も入れるとフラッドしてキレる。

・バルドラゴン“バルソーサー・オーバーラッシュ!”
これで殺すので当然要る。バルバーンなどで拾えるので拾って。

・なんかゲージ増やすカード
チャージプラス、キラーオーダー(4ゲージモード)、必殺の型バル辺り。
相手のデッキにもよるが、一回撃てばおおよそ事足りる。
青盾はライフに気を付けて賢く使っていこう。

・ドラゴニック・フォースフィールド
破壊無効。バルソーサーは対抗起動で起きる都合上対抗除去に耐性を持てないため、
このカードを使って破壊をすべて無効にして殴ることになる。
相手のデッキに除去がないようなら使わなくても問題ない。不安なら撃つ。


とまあ、こんな感じのショットパーツを集めていく事になります。
見ればわかりますが始動時に手札に必須なのは必殺の型バルとバルソーサーだけ。
ゲージ増強は結構ある中のどれでもいいし、フォースフィールドは相手による。

デッキパーツ解説
・ドラゴニック・エクスチェンジ
遥か昔のバルソーサーから使われている古のクソカード。ゲージからカードをひっつかむ。
チャージプラスや必殺バルで雑に増やした後の
ゲージをひっつかんでパーツを拾うクソカード。
1ゲージ増えるし、盾を探しに行くことも可能。このデッキの最後の1枚を探すための要。

・太陽神の欠片 バルバーン
ヤバい奴。適当に3枚見てパーツを拾う。拾える拾えないにかかわらずドロップが肥えるので、
初手でもそのあと天竜神明を使ってドローが容易に行えたり、何かとヤバいカード。

・太陽の剣客 バルドラゴン
個人的に一番悩んだサブのバル枠。他の候補は主に誤魔化し向けなのですが、
剣客バルは明確にツヴァイ、ジャックなどに対する攻撃回数の水増しが可能なので採用。
誤魔化しはこの枠じゃなく盾でどうにかすればいい、という暴論。

・ドラゴ根性!
対アトラでクリスティアーノなんちゃらシュートされないための盾。あとはライフ調整とか。
環境を見て入れ替わるのは盾の枠だと思うんで好みの盾を使おう。

不採用カードの話
・ドラゴンシールド 太陽の盾
平然とドローゴーしたりするので盾として機能しない場面が多く、あえなくout。使いたい……

・超太陽竜 バルソレイユ、ドラゴンフォース 必殺の型 ほかビート用カード
ビートもしつつソーサーにスイッチできないかなと思ってたんだけど、
特化したほうが楽だった。

・ドラゴサクシード
根性と選択なんじゃないすか?バルバーンを究極神に出来る。
2枚前提で1枚で機能しないのが個人的に痛かったので現在は抜いてあります。

じゃあ、死因は?
コンセプト部分に書いてあるぶんには結構よさげなデッキなのに、何故死んでしまったのか。
冒頭にも書きましたが、まあCCC環境で無理めなカードが多数登場したため、ですね。
xbt_02_0007
元々かなり苦しい相手であるアトラにどうあがいても勝てなくなってるじゃないか(
ジャックでも使われることが予想されるカードなので、勝てた相手に勝てなくなります。
僕がアトラ使いたくなるレベルですよこいつは。

xbt_02_0068
ここまで適当にドラゴンフォースが寝ると永遠に点が入らないので負けです。
ダークネスは対抗除去も多いのでフォースフィールドまで構えないといけないし。
アイテム専門で寝かすカードはあまりありませんが、ついでに寝るカードが台頭するとね。
ドロップをメタってエターナルバルブラスターをメタるのもやめてくれよ……(趣味)

pr_0388
また、こいつ自身は新規じゃないんですけどカオスで採用されそうなこれもかなり危険。
バルソーサー史上最高に無理なカードこと全身暗器を使うデッキが増えるというのはもうね。
出るタイミングの都合上ドラゴンフォースが不能になるだけで次手に持ち越せばいいですが、
バルソーサー投げる気で動いた返しに自分が生き残れるか、二手連続で投げられないかなど、
苦しめな問題は山積みです。

あと、天国のバウンスとか暗殺鬼の全身暗器も無理。無理すぎ。
ようは、今期の脳死トリプルバスター環境だからこそメタをはれて戦えてた、って訳です。



あと、ジャック見ないならライドチェンジャーの方がライフ下りやすいし始動も楽だし強い。
受けもライドチェンジャーの方が環境に合ってる。しかもライドチェンジャーの方が安い。

CtH8Mb3UIAIlQiC

CdAyVt6UEAADgCj


こうして、バルは大型大会で使う機会もないまま皿が結晶化して死んでしまったわけですが、
xbt_02_0009
バルソーサーに特化しないならあるいは?
雷帝軍には普通に殴るプールも豊富に存在し、暴虐バッツなどのやべえ生き物も多数。
また雷刃バッツは武器をつける必要も、コールコストもありません。なんで?(素直)
バッツリンクやサンダーアトラクトなどの狂気じみたサポートもあります。期待ですね。


バルは1万年後まで戻ってきませんが、遺志は受け継がれるやもしれん。
いや、きっと受け継がれていくんや。たぶん。眠いから適当こいてる。
それでは、生まれ変わったらまた会いましょう。グッバイバルソーサー。じゃあの。