どうもです、忙しいなーとか思ってる間に一か月経ってたらんぺるです。
なんか参考文献があんまない印象あるんで、適当に灼熱地獄のレシピとか色々載せときます。
 

Cs-MNUrVUAANePg

レシピ
モンスター

ガガルガリオス “焦炎獄熱魔波!” 3
音速の獄卒 ヘル・ゲパルト 4
疾風の獄卒 ヘル・クーガー 4
乱獲の獄卒 走狗 4
剣角の獄卒 ザギュラス 4
猛毒の獄卒 シルエット・ルロイ 2
姿無き獄卒 出雲守 4
榛樹の獄卒 エールキング 3
斬首の獄卒 ブルジェリア 3
遠き日のドーン伯爵 1
七角地王 ドーン伯爵 1 
魔法
ダミアンズ・ディシジョン 4
鬼道 地獄絵図 4
インフェルノ・ルール 3
ヘルズシールド 奈落の盾 4
裁きの門 -ジャッジメント- 4
我流 牙滑り 4
シャドウ・クルセイダー 4
鬼道 緋しぐれ 4
武器 
地獄剣 シルヴァギブソン 3

こんな感じです。デッキ枚数67枚。多い。理由があるんでおいおい解説します。
50枚型も今はあるみたいですが、60~70前後型が主流だったころに適当に組んだ奴です。


コンセプト
適当にアドとりまくって、耐えて必殺ガガルガリオスを投げ込む

もーちょいくわしく
豊富なアドバンテージ源と強い防御対抗を使って耐えつつ、
ちまちまと点を入れてキル圏内まで降りたらガガルガリオスを投げ込んでフィニッシュ。
イカレアタッカーのヘルクーガーや、環境メタ生命体エールキング、超強いドロソとかを
綺麗に使ってデッキを回して勝利を目指そう!ドロップ30枚は勝手にたまるぞ!


まわしかた
初手は設置サーチスタートが一番きれい。ターン1回のドロソや回転札が多いので、
基本は引いてたらとりあえず使って山を掘りつつ手札を回す。
初期ゲージは4あるものの、見た目に反してゲージ管理は非常にシビア。
あんま適当にジャッジメントで回収とかしてはいけない。
まあディシジョンいっぱい引いてる、とかならいいんだけどもね。
デッキを回しまくる都合上、山が50枚だとドロソを撃てなくなったりするので増やしてあります。


2手目には15枚、最低の場合でもジャッジメントで盾を拾いなおせる状態までもっていきたい。
もっとも、よほどのクソハンでもない限りはもっていけるし、3~4手目には30枚ある。


盤面は基本的に210か、21と中央空け武器。シルヴァギヴソンは5000あるのも強い。

S2はヘルクーガーがメインアタッカーになる。中央突破しつつライフと手札を稼げる。
出雲守を突っ込んで顔を殴るとめちゃめちゃ強い。デスパレートは知らん。

ヘルゲパルトは微妙に硬いしデッキによっては結構時間が稼げるので相手を見て。
手札がカスでドロップが肥やせない時の時間稼ぎにも使えて便利。

個人的には、エールキングはこのデッキを取る理由にすらなりえると思っているパワカ。
五角の王牙、アスモダイの設置をホイホイ割りながら、地獄絵図で生やしなおして
二回目の起動とかも出来、これだけでもアスモダイは十分気分悪くなる。
武器依存が激しいプールに対しても強い。これのおかげで耐久出来るんや!

S1は基本的に2点あればいいかなくらいの気持ちで置いてある。
ザギュラスの方が多いのはシャドウシェイドとかを見て。環境によって入れ替えてどうぞ

魔法に関してはデッキを回すパーツと盾ばっかだなこれ。

ジャッジメントはあまりにも適当にゲージが増えるものの、過信は禁物。
天国と違って割られてもリカバリーが比較的楽なので、そこは幸せ。
ドロップからの回収テキストはだいたいヘルズシールドになるんじゃないすかね……

地獄絵図は壮絶な壊れカード。ヘルクーガーばっか生やしてる気がするけど。
状況に応じて綺麗に盤面を作ったり、メイン必殺ガガル→ファイナルフェイズ必殺ガガルとかも。
回収効果は重いので、本当にそうするしかない時だけ。


飽きたんでこの辺にしときます。次はギアクロフルスポの時とかじゃないすかね。じゃあの。