どうも、らんぺるです。前回のアニメ雑感から4か月経ってしまっているらしいのでせっかく全話見切ったアニメがあるし感想書こうと思います。というわけでChaosTCGにも参戦したプラメモの感想。ChaosTCG発売後にアイラかわいいな……とか思いながら録画全消化した奴でした。というわけで雑感。あくまで毎度のごとく雑感なので批評とか真面目なことはあんま書けません。日本語も下手くそなんで表現力も低いですが暇だったら是非ご覧ください。ぶりぶり。


あと、ネタバレ注意。流石に話の内容に触れないと感想書けないからね。気になる人は先に見てね。 



あ、また徹夜明けなんでだいぶ雑です。見たのも半月前なんでもうだいぶやばいです。記憶に残ってるとこ主体になりそう。



・アイラが可愛い
アイラが可愛い。メインヒロインなんで当たり前、というか話の作りと流れ、オチまでの流れ的にアイラが可愛くないと成り立たない(完全にヒロインがアイラ単騎のため)話ではあると思うので妥当かなとは。

・ツダケンが楽しそう
ツダケンが本当に楽しそうだった。よかったとおもった。ツダケンすき。他キャストも楽しそうで何よりだった

・話の作りとツカサの選択
公式本やインタビューなどでも明記されてるけど、このアニメは出会いからくっつくまでの1~10話、それ以降の11~13話でわかれているんですよね。前半が長いっすね。2chの雑感とか見ると、前半のマーシャのくだりとかいらんかったべ、とかいろいろ言われてるけども、どれも大事だったと思います(小並感)

1話から10話までの話、特にワンダラーのくだりとエルの友達のくだりがあったからこそ、11話~13話がああいう形で幸せに終わったわけです。どっちがかけても、別れを受け入れずに駆け落ちしたりする可能性がありますからね。ツカサは若いしね。

上の二つのくだりは、ツカサが「別れを受け入れ、幸せな別れのために出来る事を考える」為に必要だったわけです。まあそんな感じ。

・10話
10話っつーかアイラとカヅキが話すところですね。今まで、回収にあたって「幸せな別れ」を徹底していたアイラが、自分自身に対してはそれに思い至れないのを、カヅキがきちんと指摘するのはよかったとおもいます。

もう一つはやっぱり外せませんね、ラストの告白ですね。去る者がどのような形で人の思い出に残るか。これは普通の人間だと結構難しい(介護だったり事故だったり、そうでない場合は喧嘩別れしたり)ですし、ギフティアの設定があるからこそできるものだと思うので、設定もちゃんと生かせていていいなあと思いました。ぶっちゃけここまでで物語の本題の大半は消化してる。

あと、第一ターミナルサービスはみんな仲いいし優しいなぁと思った

・イチャイチャパート
b1cc70a81baadbd224d083afad5a0ba7_full
大胆に略しかけたけどアイラが不安でツカサに泣きつくとことかも結構大事だと思います。二人とも受け入れようとしているけどどうしても無理だよな。当たり前だよなぁ。

11話はかなり贅沢に尺使ったなぁとか。それだけ、アイラの残り僅かな時間をささやかな、幸せな日常で埋めてあげたいみたいな。そこまで全然そういうのがなかったのは後半のための、みたいなとこありますね。

・アイラが可愛い
可愛すぎる。びゅるる。

・13話、あの終わり方で本当に幸せだったの?救いなくない?
あっ、おい、まてぃ(江戸っ子)。それは個人の感性次第だゾ。僕は十分に幸せだったと思います。たとえギフティアの記憶は消えてしまっても、大切な人、愛した人の記憶に残れる。それが幸せ以外のなんだっていうんですか!?
いつかまた、大切な人と巡り会えますように。それが叶わぬ願いでも、いつかまた会えますように、そう思える人として、大切な人の記憶に残りたいですね。たとえ寿命が決まっていても、誰かの記憶に残るために必要な時間なんて変わりませんよ。

実際、なんやかんやで助かるといいなぁとか思いながら見てた甘いオタク的にはキツかったのかもしれん。
類例に「恋がさくころ桜どき」っていうエロゲのティナっていう幼女ヒロインのルートとの差異を見比べながら考察すると面白いかもしれませんね。物語としてのおさまりのよさみたいなもんは大事なんだって。ここまでやっときながら助かったら萎えない?お前「イリヤの空、UFOの夏」とか読んだことナッシング?

ひと夏(?)の不思議なボーイミーツガールのオチは別れと思い出が王道だって相場が決まってんだよ!(意味不明)
まあ、全然救いがあった方だと思うし最後の方も余裕で幸せそうだったから問題ないべ。解散。

・アイラが可愛い
わきとかにだしたい。わきにこすりつけてめっちゃいやがられたい。ここまで嫌がってる顔に興奮出来るヒロインも久々じゃない?(???)

・アイラが可愛い
冷静に考えて寿命が近くて身体機能が多少下がっているだけであんなにポンコツになるもんなのか、そもそもOS入れ替えでまた使えるってことは記憶面の問題であって寿命が近くても本体の性能は変わらないのではないかという点からアイラは生まれた時からポンコツであった説が濃厚だなぁとか思うと(どんなマニアックな意図で作られたギフティアなんだ……)と思わざるを得ないしうなじにぶっかけたい

・ギフティアの設定周り
こういう「どういう設定だよ都合よすぎだろ」って思う設定でも、その都合のいい設定を作るだけの意味がある話をするならいいと思ってるので別にいいんじゃないですか。そういう考察をしてみるアニメではない。どんなもんにも見方があるからね。ピカソのゲルニカだってズリネタとしちゃ最底辺でしょ(暴論)。

さっきも書いたけど、10話を作るための設定といっても過言じゃないと思うからね。よかった。
あと、ギフティアの寿命に関しては納得いく理由が一つある。これ、商品ですよ?買い替えさせたくない?(ゲス)心をソニータイマーにするとか畜生もええとこやとおもいますけどもね。

そんなことよりギフティアってセックスできるの?って思ってたんですけど、普通に恋人の代わりとしてあれしてるギフティアもいるみたいだし、やっぱできそうですよね。出来ないと困るべ?出来るよね?誰もなんも言わないって事は出来るって事でいいな?え?よし。

・アイラが可愛い
いっしょにお風呂入りたいなぁとか思ってたらツカサが背中流されたりしてた。許せねえ。泣くぞ。俺の股間がな!

・OP「Ring of fortune」
ほんへちゃんと見てから改めてFull聴くと涙が出、出ますよ……


他にもいろいろあった気がするけど一番書きたいこと書いたんで終わりです。
みんなもみてね。 


ところでブラブレもプラメモも円盤2000枚前後なんですけど、もしかしなくてもぼくのチョイスってかなり驚異的にセンスがないんですかね……? 
気にしませんけどね。僕の好きなアニメは僕の好きなアニメだし。じゃ、そんな感じで。今後何書くかは未定です。ぶぼぼ。