なんか午後の部の優勝デッキがまだ公式に載らないっぽいのでとりあえず書いておこうかなぁと思いまして、らんぺるです。

867397674


レシピ
ドラゴンW
バディ 迅雷騎士団 ドラゴ・アーチャー

サイズ3
インフェルノアーマー・ドラゴン 4 
迅雷騎士団 バスタードソード・ドラゴン 2

サイズ2
迅雷騎士団 ハルバード・ドラゴン 4
迅雷騎士団 ドラムバンカー・ドラゴン 4
迅雷騎士団団長 コマンデュール・ファーネ 3

サイズ1
迅雷騎士団 ドラゴ・アーチャー 4
迅雷騎士団 ブロードソード・ドラゴン 4
迅雷騎士団 アイアンフィスト・ドラゴン 2

アイテム
双竜剣 ドラゴアンセム 4
太陽拳 サンシャイン・インパクト 3

魔法
ドラゴ・ボンド 4
ドラゴンシールド 青竜の盾 4
ドラゴンシールド 緑竜の盾 3
ドラゴニック・シュート 2
ラス・オブ・ドラゴン2
大空を手に入れて 1

クッソアバウトな解説
青丸が組んだ迅雷そのままのレシピ。前日にデッキ変更したためスリーブ1重だったし全く弄ってない。結果的に環境にファーネが刺さっていてとても強かった。
ごく普通の、初見でも回しやすいレシピ。実際ぼくは会場に来るまでに10回も回してないけど、わかりやすく強いいいレシピだった。
実はドラゴンWをまともに使うのは1.5弾環境以来なのだけど、このデッキつえーわ。基本すら曖昧な俺でも優勝するわ。もっと勉強します!!!!!!!!
当然、ぼくのブログを観てる方はぼくより強いと思うんで使ったら勝てると思います
あ、アイアンフィストのおかげで1試合拾っているので煽るのはやめてさしあげろ(迫真)


レポ
0回戦:抽選
通った。待ち時間に八木橋、青丸と淫夢語録しりとりをして緊張をほぐす。脱力感に襲われる。

一回戦:エンシェント(デュエルズィーガー)
ドラムとインフェルノを全く引けず苦戦、最後の最後にトップインフェルノして勝ち。普通に負けそうだった。デモニカ使われなかったのが救い。


二回戦:ダンジョン
コマンデュール・ファーネで打撃力ヤクザしてたら相手が死んだ。強い動きをあまりされなかったのが大きかった。


三回戦:カタナアクターナイツ(森嶋くん)
なんかわかんないけどじゃんけんに勝利して声優との対戦卓へ。「アルカナ・フラッシュ」を打たれて3点入って少しビビってしまいファーネでセンターガン殴りしたら先3辺りでゲームエンド、いず様とギャラリーに「もりしーはやーい」とか煽られる森嶋くん。すまねぇ森嶋くん。
俺もいず様にはやーい♥とか言われてぇよ。キレる。
速攻で試合終わって早々に森嶋くんが退散してしまったので横の試合をみてみる。いず様も本多さんもかわいかった。横の席が本多さんの卓だったんだけど「きゃすと〜危険な導火線ー!」で僕の危険な導火線に火が着きそうだった。この時点で僕は満足して次死ぬかみたいな顔してた


四回戦:不戦勝
目の前の相手がじゃんけんに勝って声優卓に行ってしまい奇数になったので僕が不戦勝。クソ暇になり横の卓の迅雷がゴルドリッターに殺害されるのをみて怯えていた。


五回戦:ダークネスドラゴン
この時点で残りが9人なので残り4人になるように調整するため、6人試合、3人不戦勝での5回戦、4人試合、2人不戦勝での6回戦を行うことに。僕は既に不戦勝を踏んでいたので5回戦、6回戦での連戦確定。ついてねぇ。

相手は一試合前から横の卓にいたテンションが高かったお兄さん。ノリノリでファイトに望む。知らない人に馴れ馴れしいのは嫌いな人も多いと思いますけど、僕は嫌いじゃないよ、楽しそうだからな

前日の調整でダークネス相手にハルバードはあんま役に立たない事、ファーネゴリ押しがある程度効く事を覚えていたためゴリ押してなんとか勝ち。あと1枚対抗握られてたら死んでいた。この時別卓で先ほどのゴルドリッターが敗退したらしく胸を撫で下ろす。


六回戦:ダークネスドラゴン
先ほど僕の目の前から声優卓に行った彼と再開、決戦である。
初手から頭ぶっとんでて青盾と緑盾を打ち間違えうんちを漏らしそうになるそこまで問題は起きずバスタードソードでボコって勝ち。この時点でベスト4が確定。



試合後青丸に青盾緑盾のプレミを指摘されて「緊張してミスった(震え声)、ギャラリーがいると緊張して頭壊れる」って返すと青丸に「本番によえーから結果残せねぇんだよ治せ上がり性を」って言われてそれもそうだと思い少し気合いを入れ直す。トイレに行くのを忘れる。



場所を移動して準決勝。この時点で残ったデッキは迅雷(ぼく)、迅雷、マジック、ダンジョン。
なんか既にバディフェスタ会場は片付けの真っ最中だった。そういえば何もしてねぇ



七回戦(準決勝):ダンジョン
なんとこの間カタナを持ち込んで0-3したらーじゃんフェスタでも当たった方。開幕から「思い出したカタナの人だ!!」って言われるもそれ以上の緊張でうんちもれそうになる

ピラー2回に一回もボンドを打てずクソ厳しい展開も、相手が攻めきれば勝ちのタイミングで思い切れずグルンワルドセンターで甘えてきたのでインフェルノで爆殺してトドメ、なんとか勝ち。
試合後に攻めきれる手札だったけど盾が一枚あったら負け確定の裏目があったから攻めきれなかったと言うのを聞いてシュートしかない自分の手札を思い出してちびりかけた。


八回戦(決勝):迅雷
相手先1先2インパクトワンパン、ぼく後3まで生き物バスタードソードしか引かず必死にバスタードソードを守るとか言う決勝にあるまじきクソ事故同士の試合。バスタードソードが強かったからよい

相手の3パンにバスタードボンド移動→ラスオブ→大空までするクソ必死なバスタードガン守り。そのまま相手のリソースが尽き、相手盤面6点でぼく7点、ハルバード移動してもバスタードとインパクトで死確定の場面になってぼくの勝ち、優勝でした。どっちかが事故らなかっただけでもっと違った結果があったかもしれないと思うと恐ろしいなと思った。


決勝卓には魔物が潜んでいる。それは囁いてくるかもしれないし、トップを武器武器魔法魔法魔法魔法にしてくるかもしれない。準決勝以降を拾えたのは運がよかったと言うしかないくらいには相手も強かったし、接戦だった。
また再戦してぇ。機会があったら是非よろしくお願いします。


公式戦どころか大型大会での優勝は始めての経験で、っっっしゃあ!!!!って叫んだ後しばらく放心してた。片付け始まってた開場で一応上位入賞者記念写真も撮っていただいた。まあ、キャストもいないし、たぶんどこにも使われない写真だろうな。まあでも嬉しかった




まあとにかく、そんな感じで8-0(不戦勝抜きで7-0)で優勝でした。デッキ組んでくれた青丸、前日調整してくれた八木橋、そして台風でも動いてくれた総武線に感謝。対戦してくださった方、スタッフの皆様にも感謝。とにかく、声優卓+大型大会初優勝はわりかし一生忘れられない可能性あるクソデカい思い出になりました。本当にありがとうございました。
 



帰りに青丸と八木橋がたどんでたまごスープ(200円)を奢ってくれてすげぇ嬉しかった。こう言うのは値段じゃなくて気持ちだからな。おわりです。